特殊配合モルタル工法  >  吉田邑南線外道路維持修繕業務委託
着工前 完成


吹付状況


当該現場の特長
  • 交通量の多い主要地方道の法面保護工として、路線委託業務内で採用された
  • 必要機材が小規模であるため、道路規制等の制約が不要

発 注 者広島県西部建設事務所
工 事 名吉田邑南線外道路維持修繕業務委託
工  期平成25年5月
工事概要当該現場は交通量の多い主要地方道の法面保護工として周辺環境を考慮し且つ維持管理の低減を検討した結果採用されたものです。