特殊配合モルタル工法  >  宇品山山腹工事
着工前 完成


吹付状況


当該現場の特長
  • 狭隘な場所でも機材が小規模につき施工可能
  • 特殊配合モルタルのまぶし吹付により急勾配での施工が可能

発 注 者近畿中国森林管理局
工 事 名宇品山山腹工事
工  期平成25年7月
工事概要当該現場は、安定した岩盤露出部の法面保護工として採用されました。瀬戸内の海岸線にほぼ近い狭隘な場所であったことからコンパクトな機材で施工可能な本工法となりました。